×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

■ジャパンネット銀行とは - Japan Net Bank

ジャパンネット銀行は,日本初の『インターネット専業銀行』として,2000年9月19日,現三井住友銀行のさくら銀行 ,現三井住友銀行の住友銀行,富士通,日本生命,東京電力,三井物産,NTTドコモ,NTT東日本の出資により創立,同年9月26日に営業の免許を取得し,10月12日に営業を開始した銀行で,『新たな形態の銀行』第一号とされ,個人間のインターネットを利用した小額の決済業務が主要業務である。
インターネット専業銀行は,1995年頃から米国を中心に登場したインターネットを主な取引チャネルとすることにより,店舗や人員のコストの削減をし,安い金利や手数料を提供する新たな形態の銀行です。
ジャパンネット銀行の登場は,日本での効率化と世界的競争力の向上を狙いとしてビッグフォーに代表される金融再編の波が起き,戦後以来の金融業界の構造が大きく変わる一方で,インターネット,IT革命を背景とした消費者志向型の新たなスタイルの銀行の出現という意味で,構造改革の一方向性を担うものであった。

■ジャパンネット銀行の振込

ジャパンネット 銀行は,ヤフーオークションの決済ができ,ジャパンネット銀行の口座間の振込や他行宛ての振込手数料は,一般の銀行に比べて安く設定されていたが,本店窓口からジャパンネット銀行内の口座宛てや他行宛ての振込の手数料は,他の銀行と同等であった。

2006年,三井住友銀行が,ヤフー株式会社と共同で新設する銀行持ち株会社に保有するジャパンネット銀行株のすべてを移し,ヤフーも持ち株会社に持ち株や追加出資をし,Yahoo!ネットバンキングの開始に伴い,支店名が星座名のワンタイム振込専用の支店を開設した。

日本初のネット銀行として長らくトップシェアを保っていたが,現在は口座数をイーバンク銀行に抜かれて2位。これはイーバンク銀行に比べて口座維持手数料,振込手数料,入出金手数料などが全体的に割高で,店舗型銀行のインターネットバンキング並みであることが原因である。

預金通帳はなく,本店窓口でしか出来ない処理もあるが,セブン銀行,ゆうちょ銀行以外の提携 ATMでは三井住友銀行のATMネットワークを経由して利用するため毎週日曜日 21:00〜 翌日 7:00の間は利用できない。

■ジャパンネット銀行のYahoo!ネットバンキング

Yahoo!ポイントを現金に交換できるのは,ジャパンネット銀行だけで,交換レートは Yahoo!ポイント 100ポイントが 85円。1,000ポイント以上から交換でき,手続完了後,すぐにジャパンネット銀行普通預金口座へ振込まれる。

『 オークション出納帳 』 の利用で,ヤフオクの代金の支払いや請求が簡単になり,『 受け取り後決済サービス 』 や商品到着後の決済や匿名の取引ができる。

Yahoo!ネットバンキングのサービスの利用にはジャパンネット銀行の口座が必要だが,Yahoo!ネットバンキングのサービス利用料が無料で,残高照会,取引明細照会,振込振替,定期預金の作成,ネットキャッシングの申込み,借入れ,返済などができる。

普通預金口座にセットするローンのネットキャッシングの借入限度額は最高 300万円だが,インターネットでいつでも自由に普通預金口座への借り入れ,返済ができ,クレジットカードなどの口座引落しで残高不足のときには自動融資が受けられ,ネットキャッシングをセットすれば,月額 89円の口座維持手数料が無料で,はじめて利用する場合は,初回借入日から 30日間が無利息となる。


Copyright © 2008 学習と音楽の里 にこにこ村

当サイトは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、個人を特定する情報を除いた当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報のみを使用することがあります。このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。